Blog ブログ

月刊誌を全文読み上げるという修行

ブログ記事のイメージ画像

約6時間。

YouTubeスタジオにこもった時間である。2時間弱にも及ぶ今作は、松原市の月刊誌である「広報まつばら」をただただ音読するというもの。

ニーズあるの?と、そこかしこから聞こえてきそうだ。それらしいことを言わせてもらうと、目の不自由な方やお忙しく時間がない方に届いてほしい。わざわざ広報まつばらを手に取り、字づらを追う余裕はないけれど、耳だけなら空いているよ!そんな方に贈りたい。

甘くはなかった。ただ読むだけだと思った自分が愚かであることは、収録開始2分で気づいた。噛むわ詰まるわ、同じ轍を踏むわで、まあ進まない。2ページを収録したところで思った。

無謀だったか…

いや、読み上げるだけだ。噛もうが詰まろうが、もう一回読み上げるだけ。そうやって愚かさに拍車をかけた。

人間の順応力はすごい。中盤からはスムーズな収録となった。愚かだと思うことも続けてみるものである。

副産物もあった。読み上げることにより松原市のサービスが隅々まで頭に入る。いいものもあれば、そうではないものも。議員としては欠かせない基礎知識が手に入る。

今、国では予算30兆円の使い方が議論されており、全国民に関わることである。一方、私の「約30ページを読み上げる」は松原市民のほんの数人のお役に立てるか立てないか。大半の人にとってはノイズだろう。

それでも意義はある。

そうカッコつけて、筆を置かせていただくことにする。

ではまた。

https://youtu.be/457Vt8MZ94A

SNS

やってます!

click here

記事一覧

関連記事