Blog ブログ

川端康成が好んだ旅館にて

ブログ記事のイメージ画像

コロナなんてどこ吹く風。な、人がいる。まだまだ油断できない。な、人もいる。できれば後者であれと願うのだけれど、選択は自由である。

私は間をとって一人旅。どこがどう間なのかはさておき、これだけは伝えたい。一人旅はよい。

柊屋
老舗旅館感
時の流れ。ゆっくりと。

そりゃ、ご飯も美味しいよ。

早く食べたくて写真がブレるほどに。
ほら。
のどぐろ。
えびの。
しっとり鯛。
温かみのある汁。
えびの。
飯。
風呂
ふろ
2階の窓から。
貸切風呂
貸切ふろ。
部屋の中の。
裁縫
おみやげ。

ではまた。

SNS

やってます!

click here

記事一覧

関連記事